1. HOME > 
  2. 会社情報:生産体制

生産体制

お客様の声をかたちに ~One Stopの生産体制~

日新製鋼建材は、日新製鋼の市川製造所と日新総合建材の加工工場を統合することで、鋼板製造(めっき、塗装)から、鋼板加工、建材加工までを一貫して自社で完結させる体制を整えました。従来は鉄鋼メーカーの製造部門であった鋼板工場が、建材メーカーの製造部門になったことで、お客様の声を生産にダイレクトに活かすことが可能な環境になりました。日新製鋼建材は全社一丸となって、お客様の声に応えていきます。

生産体制図 製品

鋼板製造

鋼板(コイル)塗装

鋼板工場連続塗装設備(本社製造所)

2つの連続塗装ラインにより、多品種な鋼板(溶融亜鉛めっき、GL鋼板、ZAM®など)を原板として、多様な塗装製品を産み出している。

【主要製品】月星カラー、月星GLカラー/SELiOS、月星ビニタイト、月星スワンカラー

鋼板(コイル)めっき

鋼板工場連続溶融亜鉛めっき設備(本社製造所)

連続亜鉛めっきラインにより、亜鉛めっき鋼板と55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板を製造。電力、ガスの低エネルギー操業による合理的生産ラインとしても知られる。

【主要製品】ガルバスター、ペンタイト、ZAM®

加工

建材加工

建材工場(本社製造所)

各種連続式加工設備を駆使し、金属サイディング、金属瓦、下見材など、主に住宅用金属外装建材を加工。

【主要設備】金属サイディング加工設備、金属サイディング加飾設備、金属屋根成形設備、波付加工設備

鋼板加工

鋼板加工工場(本社製造所)

プレノッチロールフォーミングなどの連続成形設備を駆使した各種成形品や、孔明加工成形品で多様なニーズに応える。

【主要設備】裁断設備、連続成形設備、専用成形設備、金型製造設備

下妻工場(本社製造所)

環境配慮製品の『鋼製型枠』生産設備、裁断設備、成形設備を駆使し、各種製品の加工を一手に担う。

【主要設備】裁断設備、連続成形設備、鋼製型枠生産設備、レーザー加工機、ブレーキプレスミニユニットハウス組立ライン

愛知工場(西日本製造所)

連続成形設備と組立加工設備を駆使し、中部地方の住宅向け形鋼製品と組立製品の生産拠点となる。

【主要設備】連続成形設備、後加工設備、ロボット溶接機、ブレーキプレス

大阪工場(西日本製造所)

西の生産・開発拠点として、連続成形設備と付随する各種加工・組立設備を駆使し、顧客視点で製品化する。

【主要設備】連続成形設備、後加工設備、各種加工装置、ロボット溶接機、ブレーキプレス

呉工場(西日本製造所)

独自の順送プレスが、自動車部品等の製品を加工。少量多品種対応の加工設備で多様なニーズに応える。

【主要設備】順送プレスライン、シャー、タレットパンチプレス、レーザー加工機、ブレーキプレス

商品に関するお問い合わせ、カタログ等のご請求はこちらから 外壁のリフォームをお考えの方はこちらから