使用部材

「セパメイト」は、持ち運びが容易で搬入もらくらく。
建て込み作業の負担を軽減し、作業効率の向上に貢献します。

さらに、0.4mmのめっき鋼板なので、重ね置くことで省スペース化が実現。

保管場所をとらず安全で効率的な作業スペースを確保することができ、搬入時のトラック数も少なくてすみます。

1. セパメイト本体(メインパネル)

①板厚:
0.4mm(高耐食めっき鋼板使用)
②巾:
625mm(働き巾600mm)
③高さ:
標準600~3000mm(50mmピッチ可能)。それ以外はご相談ください。
④継足し:
水平ピッチ50mmで継足すことが可能です。(接続はビス止めとなります)

2. 天端キャップ及びランナー

①製品長さ:
2000mm
②高さ:
50mm
ランナーは、捨てコンクリートの上にコンクリート釘で固定し、パネルを受ける。(釘打ち機使用)
キャップは、コンクリート天端レベルを調節してください。

3. コーナープレート及びフラットプレート(寸法調整、継足し調整)

①コーナープレート


②フラットプレート

4. セパレーター、フォームタイ及び溝埋スペーサー

  1. ①外押しが出来るようにセパレーターは、Hタイプ(丸ナット)を使用してください。但し、従来方法であれば、Cセパ等も使用可能です。

▲外通し状況

  1. ②ツバ付側でフォームタイと接続した状態で、セパレーター挿入を行うと、作業が容易になります。

▲溝埋スペーサー設置状況

  1. ③溝埋スペーサーを入れ、上から押さえながらフォームタイを回すと、締め込み完了です。

5. 単管・丸パイプ

▲丸パイプ例

  • 丸パイプ
  • 角パイプ
  • 桟木など

6. 使用工具

H型セパレーター

フォームタイ

防塵メガネ

防塵マスク

革手袋

  • インパクトドライバー
  • コンプレッサー
  • エア釘打機
  • 高圧ホース

7. 使用工具

①ドリルビス:
パネルの接続固定用に使用します。
②ドリルキリ先:
必要であれば、充電ドライバーに取り付けて使用します。

商品情報

商品に関するお問い合わせ、カタログ等のご請求はこちらから 外壁のリフォームをお考えの方はこちらから