優れた耐食性

従来の鋼製型枠の10〜20倍も錆に強いZAM®を採用

高耐食性のためコンクリトの水溶液にも強く、埋め殺し型枠によりコンクリートを全面保護することで、外部からの水分やCO2を遮断。コンクリートの劣化を防止し、基礎の耐久性を向上します。さらに衝撃や衝突から守り欠損を防止。温度や塩分、アンモニアにも強く、地中や地階の工事にも安心してお使いいただけます。

Powered by ZAM® 詳しくは、こちらまで

日新製鋼株式会社の高耐食溶融めっき鋼板ZAMは、従来の溶融亜鉛めっき鋼板に比べて10〜20倍※の耐食性があります。住宅の構造材をはじめ、アンモニアの多い畜舎の屋根・壁材、土木現場のロックボルトなどとしても広く採用されています。

  • ※日新製鋼株式会社の塩水噴霧試験による
  • ※1)「ZAM」は、日新製鋼株式会社の登録商標です。
    2)「ZAM」は、日新製鋼株式会社が開発した溶融亜鉛Zn─アルミニウム─マグネシウムMg合金めっき鋼板の商品名です。

商品情報

商品に関するお問い合わせ、カタログ等のご請求はこちらから 外壁のリフォームをお考えの方はこちらから